【台湾特色スタバ⑧】陶器の街・鶯歌にある老街スタバ@鶯歌門市(新北市)


台湾スターバックス(星巴克)の「リージョナル ランドマーク ストア(地域の歴史・文化を反映した店舗)」について書いています。

第8弾は台北駅から電車で約30分、新北市にある、スターバックス 鶯歌門市
について書きました。

陶器の街・鶯歌(Yīnggē)の「鶯歌陶瓷老街」にあるスタバです。
(※老街:歴史ある町並み・商店街のこと)

鶯歌店の歴史背景

まず、鶯歌での陶器産業は1805年、この辺りの土が陶磁器に適していることから福建省出身・呉鞍氏が移り住んだことが始まり。

日本統治時代の1931年以降には生産物を増やし、生産方式を整えたことで陶器産業が拡大。

第二次世界大戦後には、機械化が進み、大量生産が可能に。海外への輸出が増え、最盛期を迎えます。

しかし、1990年以降は海外からの安価な陶磁器製品の流入などにより衰退。

伝統文化を守るため、2000年に現在の「鶯歌老街」がつくられたそうです。道路両側にあった古い陶芸工房を商店とし、「鶯歌陶磁器博物館」もオープン。

そうしてできた鶯歌老街の通りの端にスタバ鶯歌店があります。

以前はこの地に住む王さん宅だったそうです▽
玩全台湾さんより画像をお借りしました)

現在の店舗▽
写真を見比べると、スタバ前にある陶器のオブジェは以前からあるものだったのですね!

外観も基本的な部分は同じなのに、受ける印象が全く違うのがスタバのデザインセンスのすごさ。

店舗入口は以前の玄関。
正面2階にある「K」の文字は以前のおうちにも見られます。

これは「王家」の「King」の頭文字だそうです。

参照:
◯ 鶯歌 - 中華民國交通部觀光局

アクセス


台北駅から鶯歌店までの所要時間は約45分。

位置関係的にはこんな感じ▽

移動は台鐵(国鉄)。台北駅から鶯歌駅までが7駅で約34分。

台北駅の地下から悠遊卡(台湾版Suica)で出発!

區間(普通)電車で行きました。莒光號(快速)でも鶯歌に停まるものもあるようですが、よく分からないので安パイで。笑

鶯歌車站(鶯歌駅)に到着。駅構内も渋くて好きな雰囲気だった。

ここから老街までは1km弱。
暑い時期はしんどい距離。

バスで移動したい方は、鶯歌駅北口からF656番に乗って行くと、スタバ近くで降りれるようです。

今回は南出口側から歩いていきました。
途中の道のりもところどころに歴史を感じます。

老街までは看板が出ているので迷いにくいかなと思います。(公園へ寄ってから向かったのでこの写真は道順の反対方向から撮ってます)

信号を渡って高架下をくぐります。

あと少し!

到着!駅側の入り口にあったカラフルなタイルがかわいい看板。

鶯歌はこんな街

端から端まで歩くだけなら10分くらい?短い通りに食器や雑貨屋さんがたくさんあります。

週末に行ったのですが、屋台も結構出ていました。

通りの中ほどには子供が喜ぶアトラクション、
長いトンネル型の昔の焼き窯があり、歩けるようになっています。床にレールの跡が残ってます。

大量に焼いたり、大きなものを焼くのに使われたそう。

トンネルの先はお店につながっており、お店から外へ出ます。

陶器は沖縄のやちむんのような陶芸家さんのこだわりの作品というよりも、割とどこにでも売っていそうな食器が多かった印象。

通りをサラッとしか見ていないので探せばあるのかも!

天玉店はこんな感じ

1階はカウンターと席が少しで狭いです。2階はかなり広い▽
星巴克 > 鶯歌門市より画像をお借りしました)

ですが暑い日だったこともあり、また休日のため満席でした。

というのもこの辺りにはカフェが少なく、あっても小スペースで、気軽に入れるお店はスタバくらい。

店内はよくあるスタバ感ですが、2箇所の壁に陶器が飾られていて、それぞれ地元の陶芸家さんによる作品だそうです。

素敵だったのが階段と床のタイル▽

かわいいしなんだか懐かしい。子供の頃はこういう柄のタイル床(テラゾーというそうです)が多かった気がする。

一部席の床も柄入りのタイルでした▽
醬廖x食被秀 - PIXNETよりお借りしました)

この床も王さん宅がそのまま使われているそうです。

タイミング悪くケータイの充電が切れてしまい、店内写真いくつかお借りしましたm(_ _)m

この店舗もやっぱりベビーカー殺しな階段ですが、 エアコンのきいている休憩スペースは多くなかったので助かりました。

〜余談〜駅近くに大きな公園があるよ

駅の近くに「鴬歌古鐘楼」という大きめの公園がありました。

場所はここ▽

私たちが行ったときは周りが工事中で、お寺裏からしか入れず行きにくかったのですが、今はどうだろう?

遊具が新しく、あまり見かけない感じのものでキッズ大歓喜。

老街はどうしても子供の楽しみが少ないので、公園が近くにあるととてもありがたい。

たっぷり遊んでから老街へ向かいました!

歴史建築スタバまとめはこちら▽

店舗情報

名前:STARBUCKS 星巴克  鶯歌門市
住所:新北市鶯歌區育英街67號
時間:7:00-21:00

HP:STARBUCKS 星巴克 > 鶯歌門市


スポンサーリンク
スポンサーリンク


0 件のコメント :