【台湾特色スタバ⑦】広いテラスがあるオシャレな外観の一軒家スタバ@天玉門市(天母・日本人学校近く)


台湾スターバックス(星巴克)の「リージョナル ランドマーク ストア(地域の歴史・文化を反映した店舗)」について書いています。

第7弾は台北市内からバスで約30分、天母地区にある、
スターバックス 天玉門市
について書きました。

台北日本人学校近くにあるスタバで、テラスの広い個性派な一軒家です。

天玉店の歴史背景

天母にランドマークストアが作られたのは、台湾のスタバ第1号店が天母だったことから。

正確には士林夜市の近くだったそうです▽
被士林夜市拖累 營業22年星巴克元老店週日歇業 - APPLE ONLINEより写真をお借りしました)

1998年より22年続いたこの1号店は昨年2020年に閉店。

天玉店は台湾でのスタバ創立20周年の2018年にオープンしています。

天玉店はお庭が広く、立派な一軒家は特徴的な外観をしています。どなたかの邸宅だったのかなぁと思って調べたのですが、情報は見つからず。

ただ、スタバになる前は約20年続くハーゲンダッツの旗艦店だったそうです!▽
驚!約會必殺勝地、天母哈根達斯天母店,要收了!- GQ Taiwan

ハーゲンダッツはフラワーガーデンのような可愛らしい雰囲気。色合いや装飾でこんなにも印象が変わるものなんですね、、!

ちなみに想定月額家賃は30万元ほどだそう。今のレート(1元≒4円)だと約120万円。

どうでしょう?意外と安くないですか?

天母は家賃が高いです。

台北市の端にありますが、日本人学校・アメリカンスクールなどがあり、ニーズがあるため。

というのも、台湾の日本人学校は徒歩登校が基本だから。スクールバスに乗れる人数は限られており、ウェイティングになった場合、乗れるまで毎日送り迎えせねばなりません(本っ当に大変だった泣)。

そのため、学校の近くに住まざるを得ないんです(高島屋・三越・SOGOなどがあり、緑も多く住みやすいのもあると思うけど)。

ニーズがあるから築年数が経っていてもリフォームしなくても家賃も強気。駐在員が多く、会社を通しての契約となるのでよけいにかもしれません。

新築マンションのいいとこなら10万元/月するところもありそう。

と思うと一軒家であの広さで30万元は意外と安いのかも、と思う。

アクセス


台北中心部から約30分。

近くに駅はないため、電車だとレッドライン(信義淡水線)の途中でバスに乗り換えねばなりません。はじめからバスに乗ってしまうのが楽だと思います。

バスは中山北路沿いからだと中山幹線、新生北路沿いからだと敦化幹線606685などで行けます。

「三玉宮」または「天母広場」のバス停から小道(天玉街)へ入り、少し坂を上がると角に見えてきます。

天玉店はこんな感じ

この大きな木と特徴的な窓がかっこいい天玉店。

寒い時期に行ったのですが葉は生えておらず、家の外観と合わせてとてもモダンに見えたのですが、暖かい時期には黄色の花をつけ緑が生い茂るようです▽
(Googleストリートビューより画像をお借りしました)
印象がだいぶ変わるなぁ。

2階の丸い窓と四角い窓は、

中から見るとこんな感じ▽
星巴克 > 天玉門市より画像をお借りしました)

中は意外と普通のスタバですが、奥の方は壁一面ガラスとなっており、▽
星巴克 > 天玉門市より画像をお借りしました)

景色がよく見える明るい空間になっています。

我が家が訪れたのは金曜の夕方。席数は多いのにほぼ満席で混んでいました。

日本人学校の入学説明会後に寄ったのですが、疲れていたので店内の写真は撮り忘れ(^^;)

小テーブルの席しか空いていませんでしたが、コーヒーと甘いもの、外を眺めながらゆっくり。回復してから帰ることができました。

涼しい季節ならテラスで飲むのも気持ちよさそう。

歴史建築スタバまとめはこちら▽

店舗情報

名前:STARBUCKS 星巴克  天玉門市
住所:台北市士林區天玉街38巷18弄1號
時間:6:30-22:00

HP:STARBUCKS 星巴克 > 天玉門市


スポンサーリンク
スポンサーリンク


0 件のコメント :