⇣ 新着記事 ⇣

【作業向き】居心地のよいカフェ「WILBECK Cafe(威爾貝克手烘咖啡)」@信義・台北101近く


次男が週2で保育園に通い始めまして、信義に出没している最近です。

久々のひとり時間をカフェで噛みしめているわけですが、今回はカフェ探しをする中で見つけたオススメカフェ、

WILBECK Cafe(威爾貝克手烘咖啡 呉興店)
について書いてみました!

アクセス


最寄り駅は、MRTレッドライン・淡水信義線の「台北101/世貿駅」。台北101の道を挟んで向かい側方面です。

駅から歩くと徒歩約9分ですが、バスだと「世貿中心(莊敬)」で降りたら徒歩1分。承德幹線・37番・226番・288番などが停まります。

「好丘 Good cho's」などが入っているリノベオシャレエリアの割と近く。

外観▽

このお店、本店は台北駅の南側にあるらしく、他にも南京三民店市政府店と支店があるようですが、それぞれお店の雰囲気やメニューは少しずつ違います。

ちなみにこのお店の先に「呉興商圏」という市場があるのですが、野菜・果物が豊富&お惣菜や甘いものも色々と売っていて楽しいです(月曜はお店が少ないです)。


またWILBECK〜呉興商圏の間には小さなごはん屋さんがたくさんあって昼時はよく賑わっています。

時間があれば是非(^^)

メニュー

◯ 美式咖啡(アメリカン)大:45元
◯ 拿鐵(ラテ)大:65元
◯ 卡布奇諾(カプチーノ)大:65元
◯ 榛果拿鐵(ヘーゼルナッツラテ)大:75元
◯ 紅茶大:30元
◯ 焦糖牛奶(キャラメルミルク)大:50元

など。

え、安くないですか?台北駅近くの「Twin Brothers Coffee」並みに安い。

フレーバー系も豊富。食べものメニューは見たところシナモンロール(80元)のみ。

店内はこんな感じ


お店の中央にレジがあって、その周りを囲むように席が点々とあります。

外から見るより意外と広い。


PCで作業する人やお一人さまが多く、作業するにはとても快適な店内。

店内の音楽と、通りの音が適度に聞こえるのも静かすぎなくていいです。

朝8時(平日)からやってるのも嬉しい。三越や微風南山などのエリアは11時〜のお店がほとんどなので。

外席にも小テーブルが5席あります。タバコを吸う男性率高めですが、寒い季節は気持ちよさそう。


店員さんの気だるそうで無愛想な感じもちょうどよし(褒めてます)。

ラテとシナモンロール

頼むのはいつもラテかカプチーノ。普通に美味しいです。

あとシナモンロール。
熱々に焼いて出してくれます。

シナモンたっぷりで、結構かため。

いつものスタバやルイーザじゃなくて、ちょっと気分転換したい人にオススメしたいです。

お店情報

名前:Wilbeck Cafe(威爾貝克手烘咖啡 呉興店)
場所:台北市信義區吳興街52號

   最寄り駅⇢台北101/世貿駅
時間:平日 8:00-17:00
   土日 9:00-17:00



スポンサーリンク
スポンサーリンク


0 件のコメント :