⇣ 新着記事 ⇣

オシャレドーナツ屋さん「haritts」のもっちりドーナツが好き@花博公園・神農市場店


花博公園「MAJIMAJI」の一角にある美味しくて可愛いドーナツ屋さん、

haritts donuts & coffee
(神農市場MAJI FOOD&DELI店)

「haritts甜甜圈」「haritts Taipei」とも呼ばれています。

花博公園へ行くとつい買ってしまう、素朴でクセになるドーナツ。

調べたらなんとビックリ、東京のお店でした!

harittsとは

台湾のお店だと思ってたのですが、先日ふと看板を見ると「FROM TOKYO」と書かれていて、あれ?っと調べてみたら日本のお店でビックリ!

日本のHPもありました▽

2004年〜移動式の屋台からスタートし、現在は、
◯ 代々木上原(2006〜)
◯ 小伝馬町(2018〜)
にお店があるようです。

台湾では花博公園(神農市場店)にしかお店がないと思っていたら、
◯ 台中店(2013年〜)
◯ 南京復興店(2014年〜)
◯ 神農市場店(2017年〜)
と3店舗もあった!

花博公園のお店はこぢんまりですが、台中店台北店(南京復興駅近く)は6〜7テーブルあり。

特に南京復興店はマンションの1・2階で店先に庭があり、とっても台湾ぽい雰囲気で素敵(^^)

アクセス


最寄り駅はMRTレッドライン(信義淡水線)圓山駅。

花博公園(圓山園區)にある大きなフードコート「MAJIMAJI」の入り口にお店があります。

神農市場のスペースを一部借りるような形でお店がありますが、入り口は別。

営業時間が短くて、
◯ 平日は13時〜18時
◯ 休日は12時〜18時
ドーナツがなくなり次第終了なので、夕方に行くと売り切れていることもあります。

お店の雰囲気がとても可愛い

ディスプレイがとっても可愛くて。


手作りの看板と値札がなんとも(^^)

東京のお店をGoogle Mapで見てみるともっと和テイストで古民家カフェ系。台湾のお店とはまた全然違う雰囲気なんですよね。

すごくいい感じに台湾ぽくてセンスが抜群♡

ドーナツの種類

基本のドーナツは、
◯ 原味(プレーン)35元
◯ 肉桂葡萄乾(シナモンレーズン)40元
◯ 巧克力(チョコレート)55元
◯ 奶油起司(クリームチーズ)60元

で、他の種類は曜日によって変わります▽
(※ 神農市場店は月曜日がおやすみ)

日替わりドーナツはFBより。

ドリンクメニュー▽

購入したもの・食べた感想

原味(プレーン)▽
35元(≒140円/1元≒4円で計算)

粉糖もかかっているけど甘さ控えめ。生地はふわふわだけどもっちり。

巧克力(チョコレート)▽
55元(≒220円/1元≒4円で計算)

生地の一部にチョコレートが入っていて、それがすごくビター、濃厚で美味しい!夏はトロッと、冬はかためで生チョコのような溶け具合。生地はプレーン同様ふわもち、甘さは少なく大人なドーナツ。

香蕉巧克力(チョコバナナ)▽
45元(≒180円/1元≒4円で計算)

こちらは日替わりドーナツで、普段は置いていないもの。チョコはチョコドーナツ同様ビターでバナナの酸味がいい感じにチョコとマッチング。想像以上に美味しかった◎

冰咖啡牛奶(アイスラテ)▽
80元(≒320円/1元≒4円で計算)

ラテめちゃくちゃ小さいです。ドーナツに合わせて飲み物の値段も抑えている分小さいのかな。ドリンクスタンドのカップに慣れていると「ちっさ!」と思います。

でもやっぱりドーナツと一緒にコーヒー飲みたいし、外でそのまま食べるときは買っちゃう。苦味がきいてて美味しいです。

色んな味があるけれど、ビター加減が好きすぎてチョコ味ばかり買ってしまう。

ただ夫と長男には微妙だったようです。素朴な甘さだからかな。ミスドやクリスピークリームみたいな分かりやすい方が好きかなーと言っておりました笑(2歳次男にはプレーンが優しい甘さでちょうどいい◎)。

女子は好きだと思います♡

南京復興駅近くのお店はキレイなラテアートのホットラテが飲めるようなので、また行ってみよう(^^)

お店情報

名前:haritts donuts & coffee 神農市場MAJI FOOD&DELI店
場所:花博公園・圓山園區 MAJIMAJI内
時間:火〜金曜 13:00-18:00
   土・日曜 12:00-18:00
休み:月曜日
FB:https://www.facebook.com/Haritts-Taipei-837648556256687/


スポンサーリンク
スポンサーリンク


0 件のコメント :