【日本のお店がいっぱい!】帰国欲を満たす。三井アウトレットパーク林口でお買い物


今年に入って三井アウトレットパーク林口で2度買い物してきました(^^)

台北市内からだと高速バスで約30分と少し遠いのですが、服も靴もご飯やさんも日本のお店がたーくさんあって、帰国できぬ今、かなり日本欲が満たされました!

アクセス


台北市のお隣、新北市にあります。

MRTの場合:桃園空港線で台北駅→林口駅(約20分)→駅から徒歩10分弱。

バスの場合:台北市内から約30分→バス停から徒歩約2分。

15〜30分間隔で駅を通るシャトルバスもあるみたいです。詳しくは下記HPへ▽
三井アウトレットパーク林口 > 交通情報

我が家はMRTレッドライン(淡水信義線)圓山駅まで行き、駅前のバス停から「936/937(20分間隔で運行)」に乗って向かいました。

バスは階段式で、座席数が多いのは嬉しいけれど、
座席配置的に大きいベビーカーは持っていきにくいかも。うちは小ぶりなベビーカーなので、夫が抱えて座ってくれました。笑

帰りは三井アウトレット1階スタバ前のバス停から「966(台北駅行き)」に乗って帰りました。

アウトレット全体図

マップ1階▽

マップ2階▽
(▷【三井アウトレットパーク林口 > 各フロアのご案内】にPDFデータがあります)

アウトレットは屋外エリアと室内エリアに分かれています。

屋外1階は、ブランド系▽
◯ ARMANI(アルマーニ)
◯ MARC JACOBS(マークジェイコブス)
◯ RALPH LAUREN(ラルフローレン)など
(ベーカリーカフェのPAUL、GODIVAもあり)

屋外2階は、スポーツ系▽
◯ ADIDAS(アディダス)
◯ NIKE(ナイキ)
◯ PUMA(プーマ)など

と、靴系▽
◯ NEW BALANCE(ニューバランス)
◯ CONVERSE(コンバース)
◯ VANS(バンズ)など
が多かったです。

そして室内エリアに日本の服屋さんがたくさんありました!

日本のお店がいっぱい!

室内1階には大きいユニクロをはじめ、

UNITED ARROWS(ユナイテッドアローズ)▽

gelato pique(ジェラートピケ)▽

REGAL(リーガル)▽
など、海外ではあまり見かけない日本のお店がたくさん!

他にも、
◯ URBAN RESEARCH(アーバンリサーチ)
◯ BEAMS(ビームス)
◯ SNIDEL(スナイデル)
など、知っているお店ばかりでテンション上がる(^^)

その他、メガネ専門店のOWNDAYS(オウンデイズ)もありました。

2階には、
◯ 23区
◯ SEIKO(セイコー/時計)
◯ CITIZEN(シティズン/時計)
◯ KALDI(カルディ/コーヒー・食品)

G階には、台湾でもお馴染みの、
◯ TOMOD'S(トモズ/ドラッグストア)
◯ QB HOUSE(QBハウス/床屋)
もあります。

日本のお店だけでなく、
◯ GAP(ギャップ)
◯ EDWIN(エドウィン)
◯ LEVI'S(リーバイス)
◯ Clarks(クラークス)
◯ CAMPER(カンペール)
◯ BIRKENSTOCK(ビルケンシュトック)
など、日本のアウトレットモールでよく見かけるお店ばかり。


ちなみに、1階にある「PORTER INTERNATIONAL(ポーターインターナショナル)」は日本の吉田カバンとは別会社だそうです。

日本PORTERは日本製、台湾PORTERはデザインが台湾で製造は中国。縫製の丁寧さがやっぱり違うようなので、購入予定の方は一点一点よく見たほうがいいかも。デザインが素敵との口コミも見かけました。

参考:【吉田包專題】細說PORTER JAPAN與INTERNATIONAL的恩恩怨怨 - 香港01

ごはん屋さんも日本食が充実

2階奥にあるフードコートも日本食がたくさんありました。

何に興奮したってコレ▽
31アイスクリームが真ん中にあるこの造り!イオンみたいな配置が沁みる。笑

お店は、うどん、天丼、親子丼、定食など日本食が充実。
キッズスペースもありました(平日夕方はガラガラだったけど、土日の昼以降はすごい人)。

レストランはこんな感じ▽
定食屋さんからくら寿司、ココイチ、和民などのチェーン店まで様々。

その他、
◯ DONQ(ドンク/G階)
◯ ビアードパパ(G階)
◯ ミスタードーナツ(1階)
などがあるのも子連れには嬉しいところ(^^)

欣葉(欣葉小聚)や春水堂、點水樓などの台湾といえば!なレストランも入っています。

またG階にはスーパーのJASONSも入っています。

子供が遊べる(?)場所

屋外にゆるキャラがいて、その周りにキッズが集まっていました。
ただ、展示品に触れることはできないので小さい子にはちょっとむずがゆいかも。

期間限定展示のようで、夏休みには企画ものの展示もあったりするようです。

2階にはSEGAのゲームセンターが。
長男の大好きな魚釣りのゲームもあった。

そしてどこへ行っても行列ができているポケモンの機械もあって人集りが。あの機械はなぜあんなにも人気なの!?

親的には避けたい場所でもありますが、結構広かったです!

日本では買えないコンバースも

コンバースは一度倒産しており、その影響でコンバースジャパン(商標権は伊藤忠商事)とアメリカのコンバース(商標権はナイキ)は別会社となっています。

そのため、アメリカのコンバース商品を日本で買うことはできないそうです。
参考:CONVERSE - 繊研新聞社

台湾のコンバースはアメリカ製が売っているので日本にはないモデルを購入することができます。

そのうちの一つが「チャックテイラー'70(CT70)」。1970年代のチャックテイラーの復刻モデル。
インソールが分厚いので足が疲れにくく、ツヤっとしたつま先や、サイドステッチのヴィンテージ感がかわいい♡


種類豊富でした(^^)

以上、三井アウトレットパーク林口の感想でした!

今回我が家が購入したのは、コンバース、ニューバランス、リーガルと靴ばかりでした(あとユニクロ。どこでも買える笑)。

でも日本のアウトレットに来れたみたいで、ウインドウショッピングだけでもかなり楽しめました(^^)

2016年にオープンした三井アウトレットパーク林口。発表されている第二期開発計画によると、2024年までにさらに約90店舗増える予定だそう。

土日は昼過ぎからとても混むので、早い時間に行くか、行けるなら平日がベストです!

施設情報

名前:MITSUI OUTLET PARK 林口
住所:新北市林口区文華3丁目356号
   最寄り駅(林口駅)から徒歩10分弱
時間:月〜木曜 11:00-21:30
   金〜日曜 10:30-22:00
HP:https://www.mop.com.tw/linkou/tw/index.html


スポンサーリンク
スポンサーリンク


0 件のコメント :