日本のかわいいパン屋さん「アンティーク(ANTIQUE/愛天空)」を忠孝新生で発見!


日本のパン屋さん、アンティーク(ANTIQUE)はご存知でしょうか?

特徴的なかわいい店内とパンがウリの愛知県発祥のパン屋さんで、我が地元・岐阜店がオープンしたときはいつ通っても行列、広い駐車場は満車でした。

そんな顔なじみの(?)パン屋さんを台湾で、台北で、忠孝新生駅で発見!

中国語読みは、愛天空(àitiānkōng)

アンティーク→アイティエンコン。うーん、近いような近くないような。笑

菓子パン、お惣菜パン、ねこの形をした食パンなど日本クオリティのパンがお値打ちでした〜(^^)

アクセス


最寄り駅はMRT忠孝新生(zhōngxiào xīnshēng)駅。

忠孝新生駅はブルーライン(板南線)とオレンジライン(中和新蘆線)の乗換駅で、乗り降りの多い駅。駅構内も広めです。案内板に沿って2番出口を目指しましょう。

2番出口を出たらすぐに公園があり、▽
この公園の右手にアンティークがあります。

お店の看板がかなり年季が入っているせいか、街に馴染みすぎていて見逃しそうになりますが!

モスバーガーを奥に進んでいく感じです。

店先▽
ドアの取っ手がチョコリング型(店の看板商品)。そうそう!これアンティークの特徴なんですよね(^^)

アンティークとは

2004年創業のパン屋さん。公式HPを見ると現在全国70店舗近くもあるそうで!

不思議のアリスのような店内が特徴のアンティーク。
HPもガーリー!

お店の看板商品・マジカルチョコリングをはじめ、ポップなネーミングの菓子パンやお惣菜パンが人気。

地元にあるアンティークはランチ・お茶もできるカフェ的な店鋪で、パン食べ放題のモーニングが人気でした(業務形態は店舗によりけり)。

台湾にお店ができたのは2013年。

忠孝新生駅でアンティークを見つけたときは「え、あの日本のアンティーク!?」とビックリしたのですが!気になったのが、店先にでかでかと「ねこねこ食パン」と書かれていたこと。

紙袋もねこねこ食パン。

店内にも猫の形をしたかわいい食パン▽
ねこねこ食パン台湾公式FBより画像をお借りしました)

が売っていて、あれ、もしかして別のパン屋さんになってる?と疑問に。

後でググってみたら、アンティークが2019年夏に出店した高級ミルク生食パン専門店「ねこねこ食パン」とのことで、アンティークのグループ店でした。
参考:【かわいいだけじゃない。たっぷりミルクと国産小麦の本格派。高級ミルク生食パン専門店「ねこねこ食パン」ついにHP公開!!- Heart Bread ANTIQUE】

台湾では貓咪吐司(māomī tǔsī)というようです。

店内はこんな感じ

11時過ぎに訪問すると、たくさんの種類のパンが並んでいました。

看板商品のマジカルチョコリング(チョコチップたっぷりのデニッシュパン)をはじめ、先ほどのねこの形の食パン、塩バターパン、カレーパン、ドーナツなどなど、、目移りしちゃう(^^)

ネギや肉髭ののったパン、焼き目しっかりのメロンパンなど台湾でよく見かけるパンもありました。

店内は狭いので、ベビーカーは入口付近しか通れません。レジは奥にあるので次男には入口で待機してもらってお会計。

台北ナビさんの記事によると、地下には30席ほどのカフェスペースがあるようです。

気が付かず、お隣の公園のベンチで食べました。笑

食べたパンの感想

ピザパン(肉醬起司小PIZZA/45元)
いい意味でサイゼリヤのミラノ風ドリアみたいな味。チーズたっぷり、パン生地もやわらかくて次男の食いつきがすごかった。

メロンパン(日式菠蘿/40元)
日本のメロンパンってあまり見ないので嬉しくて購入!生地しっかりめのざらめザクザクメロンパンでした。

魔法のりんごデニッシュ(愛天空蘋果派/190元)
お店の人気No.2。ケーキ5号ほどの直径のアップルパイが190元て安くないですか!?ハーフサイズ(95元)もありましたよ(^^)

シナモンたっぷり、ほどよいりんごの酸味、トースターで焼いて食べるとパイ生地がサクサクになってとても美味しかったです。

朝8時から営業って何時から仕込んでるの、、台湾は開店が遅いお店が多いので貴重ですね。

また華山方面に行くときは買いに行きたいな(^o^)

お店情報

名前:アンティーク/愛天空(àitiānkōng)
場所:忠孝新生駅、2番出口より徒歩1分
時間:8:00-21:00
FB:https://www.facebook.com/ClubAntique

 https://www.facebook.com/NEKONEKOSHOKUPANTW/


スポンサーリンク
スポンサーリンク


0 件のコメント :