【感染者数マップまとめも】台湾の素晴らしかったコロナウイルス初期対応と海外から見た日本、日本人旅行者への視線

※2020年3月17日追記
日本を含む20ヶ国とアメリカの3州の渡航警戒レベルが4段階で最高のレベル3「渡航中止・退避勧告」となる発表がありました。

ノービザ措置を停止、特殊な理由がある場合のみビザを取得して入国できるとのこと。つまり日本からの渡航は実質不可となりました。

旅行に行ってコロナを持ち込んでくるケースが続いたそう。なんだか世界中おそろしい事態になってきましたね、、5月の一時帰国便、中止濃厚かな。涙
(追記おわり)

新型コロナウイルス(COVID-19/武漢肺炎)が本格的に流行りだしたのが、タイミング悪く旧正月の大型連休辺り。30億人の大移動が世界へと拡散してしまいました。

2月26日時点での世界での感染者数は8万人超え。
(クリックすると拡大します)
【Coronavirus COVID-19 Global Cases by Johns Hopkins CSSE】

日本は世界第4位。

日本での感染者数は2月26日時点で172人。ダイヤモンド・プリンセス号内での発症者数を含めると800人超え。
(クリックすると拡大します)
【都道府県別新型コロナウイルス感染症患者数マップ - ジャッグジャパン株式会社】

政府の対応の遅れから、日本全体が対策や自粛ムード、マスク着用を本気でするようになったのは、台湾より3週間ほど遅かったように思います。

台湾では先週土曜の22日に日本への渡航が「警戒」のレベル2へ引き上げられました。

台湾の今日時点での感染者数は31人。
(クリックすると拡大します)
【衛生福利部疾病管制署】

台湾政府のコロナウイルスへの対応はとにかく早く、感動レベルでした。SARSのときに感染を拡大させてしまった失敗が活きているとか。
【SARSとの戦い 感染拡大と戦う台湾 (2003年7月)- 台湾光華雑誌】

今回は台湾の早期対応について、日本と比較しながらまとめてみました。また外から見た日本、日本人旅行者への視線についても書いてみました。

先手先手が素晴らしかった台湾政府の対応

中国に対する規制

〇 1/12:武漢へ専門家を2人派遣。中国側の案内の下、現地調査。

〇 1/21:台湾で初めてコロナウイルスの発症者が出る。武漢への防疫レベルを3の「警告」へ引き上げ、中国全土に対してもレベル1「十分注意」をだす

〇 1/23:台湾⇔武漢間の飛行機発着便を停止、武漢からの団体客入国許可取り消し

〇 1/24:台湾⇔中国間(全土)の団体客の受け入れを禁止

〇 1/25:発症者が新たに2人→湖北省の来台禁止。また中国人全体でも例外を除いて当面見送り

〇 2/6:中国に住む中国人の入国を全面禁止。中国、香港、マカオに14日以内に入境または滞在していた外国人は7日から入境見合わせ。
参考:
〇 日本台湾交流協会(大使館的なところ)からのメール
【フォーカス台湾 > コロナウイルス記事一覧】

代表的な出来事のみピックアップしました。

早期に中国に住む中国人の入国全面禁止にしたことは、対立する台湾だからできたのかなと思っていたけど、調べるとこんな背景が。

台湾は中国からの圧力によりWHO(世界保健機関)に参加できておらず、今回の非常事態においても発祥国で唯一緊急委員会に招かれなかったそうで。情報共有が迅速にされないため、自分の身を自分で守らねばならないからだった。

一方日本では。初めて発症者が出たのが1月15日と台湾より一週間も早かったですが、入国停止したのが湖北省限定で1月31日、その後2週間弱あいて2月12日に浙江省が追加されるもそれ止まり。

ダイヤモンド・プリンセス号での対応批判や日本を渡航規制対象にする国を受けて、22日になってようやく、中国入国制限の拡大を検討しているよう。

中国での感染者分布図を見ると(2/26時点)↓
(クリックすると拡大します)
【新冠病毒疫情实时动态】
【新型コロナウイルス(COVID-19)の感染状況をLog Serviceで可視化した事例 - SB Cloud】

湖北省、浙江省だけでなく、安徴省、広東省など他地域へも広がっているのが分かります。多くの国が続々と中国からの渡航者の入国を拒否にしている中、日本政府はいつ、どのくらい制限してくれるのだろう。

その他参考URL:
【新型コロナウイルスでも台湾をいじめる中国 - NewsWeek日本版】
【新型コロナウイルスについて話し合うWHO会合、台湾以外も多くがオンライン参加 - TAIWAN TODAY】
【中国・湖北省滞在の外国人、入国拒否 首相が表明 - 日本経済新聞】
【政府、新型肺炎で「中国入国制限地域」拡大へ 海外から批判、イメージ低下懸念…対外発信力強化にも本腰 - zakzak】

注意喚起

様々な形での注意喚起もとても早かったです。

2月初旬にマンションに張り出された張り紙↓

エレベーターや共有スペースの消毒実施↓

バスなどにも消毒を実施している旨が書かれた張り紙を見かけました。

またテレビでは常にマスクのことや新情報などがテロップで流れています。

日本台湾交流協会(大使館的なところ)も台湾から初めて発症者が出た翌日から感染者が増え続けていた当初、毎日詳細がメールで送られてきていて、非常にありがたがったです。

至るところでの注意喚起によって、こちらの意識も高まりました。

消毒と検温

上述のように台湾で初の発症者が出たのが1月21日。

私、ちょうどその翌日から39.6℃の熱を出し、悪寒と熱で意識が朦朧としておりました。翌日から旧正月の7連休が始まりましたが、初日のみ台安病院が開いているとのことで翌朝イチで受診。

夫が電話予約してくれた際、「必ずマスクをしてくるように」と電話口で言われました。到着後は国際特診センター入り口で検温。結果はインフル(めちゃしんどかった、、)だったのですが、咳がなかなか治らず診察再開した連休最終日の29日に再受診。

そのときには出入りできるのは正面玄関のみとなっていて、↓
正面玄関で看護師さんから直接消毒液のふきかけと検温が全員にされていました。スピード感と徹底ぶりを見て来院も少し安心。

またお店やマンション、いたるところにも早くから消毒液が設置されました。
今日行った少しお高めなお惣菜屋さんでは消毒だけでなく検温までされてビックリしたところ。

幼稚園でも園バスに乗る前に消毒するようになりました。

マスク買い占め防止

マスクの売り切れ状態解決のため、↓
国内で生産されるマスクを政府がすべて買い上げ、マスクの供給を国が管理するようになりました。

具体的には2月6日からマスクの購入が実名制に。1週間で1人2枚(子ども用は現在4枚)まで。台湾の国民健康保険の特約薬局のみで販売され、購入時は保険証が必須。

すごいのが大混雑にならぬよう、保険証末尾が奇数の人は月水金、偶数の人は火木土と曜日まで指定されていること。
【台湾、マスク購入を実名制に 6日から 7日間に2枚まで - フォーカス台湾】

パソコンで保険証を見ながら何やら打ち込んだあとに購入できたので、システム化されているのでしょう。

しかしマスクの枚数は全然足らず、各薬局のマスク販売開始時間には長蛇の列。

子供用のマスクは並ばずとも買えるのですが、大人用マスクは保険証を預けて整理券をもらうほどの状況。

現在製造中の新たなマスク生産ラインがもうすぐできるようなので、供給が増えるまでは家にあるもので持ちこたえたい。
【経済部、マスク日産1,000万枚に向けてメーカー15社に新生産ライン60本を提供 - TAIWAN TODAY】

なんだか配給みたいですが、値段も一枚5元(≒18円)と安く、並べばちゃんと手に入るのはありがたいです。

幼稚園では旧正月あけからマスク着用が必須となっています(小中高は旧正月の冬休みが2週間延長されていました)。会社で義務付けられているところもあると思う。

しかしいつまで続くのかな、、幼稚園の写真を見ても全員マスク姿で表情がよく見えずなんだか切ない。

海外から見た日本の見え方

台湾人ママからは警戒レベル1になった頃、台湾では日本は大変、行かない方がいいとなっていると話していました。

タイミング悪く、そのレベル1となった2月14日に一時帰国から帰ってきた夫。週明けから出社すると、以後2週間は要マスク着用、朝夕検温必須、気にする人はやっぱりいて社内では肩身が狭い、、と話していました。

さらに同日17日から、日本、シンガポール、タイ(縁のある国ばかりよ)への渡航を再考するよう人事発表があったとのこと。

今週に入ってからは様々な国から日本への渡航規制や自粛が発表されています。

ダイヤモンド・プリンセス号を下船した厚労省職員は検査しない、軽症なら自宅療養、日本での検査数は韓国の20分の1、、などという記事を見て衝撃、、

人口・面積の小さい台湾やシンガポールが素早い対応ができるのはそうなのですが、それにしてもゆるすぎないか。

なにか意図があるにしても日本政府は理由をキッパリ断言せず、数字もぼかしたような書き方で、正しい情報なのか、信じていいのか不安になる。良いも悪いも可視化して安心させてほしい。

〇 【風邪症状、軽症なら自宅療養を 新型肺炎で政府基本方針 - 朝日新聞デジタル】
〇 【厚労省職員ら“検査受けず”職場復帰 - TBS News i】
〇 【韓国大統領、感染多発の大邱訪問 検査実施数は4万件、11人死亡 - 東京新聞】

日本人旅行者への視線

ちょっと距離を置かれると思います。

実家の家族に日本の様子を聞く限り、日本よりもっともっと敏感です(昨日母が乗った新幹線で半分くらいの人がマスクしてなかったと聞いて驚いた)。

私も家族で出かけていて日本語を話しているとパッと見られます。いつも行くスーパーやご近所なら居住者だと認識していてくれるけど、初めて行く場所ではやっぱりちょっと見られる(気がする)。そして私も居住者だと伝わるように覚えたての中国語を頑張って話す。だって安心してほしいから。

ツイッターでフォローさせてもらっている在住歴の長い方たちもこんな反応、、



感染しないため、させないために渡航自粛がその国への敬意なのだと思いますが、もし来る際にはマスク超必須です。

一方、旅行へ行く台湾人へこんな商品も。
( pnkoi > DYDASH )
【「台湾人です」バッジや荷物タグが登場 新型コロナ流行で - フォーカス台湾】

確かに見た目では中国人なのかシンガポール人なのか香港人なのか、分からないもんな、、これも嫌な思いをしないための自己防衛なのかも。

また、発症者数の多い国は韓国、日本、シンガポールなど先進国。他アジア地域のインドネシア(0人)、カンボジア(1人)、インド(3人) などという数字を信じるのは危険すぎると思う。
【Indonesian Screening May Be Missing Virus Carriers - FP】

有効な薬がない今、1に睡眠、2に睡眠、3に手洗い・消毒、4に睡眠!抵抗力を下げないように気をつけよう。

騒動の中、春休みの一時帰国や本帰国される方々、どうぞ体調崩されませんように。


スポンサーリンク
スポンサーリンク


0 件のコメント :