緑の中を空中散歩♪桃園神社の裏手にある「桃園忠烈祠歩道&虎頭山公園(奧爾森林學堂)」


【桃園神社へ初詣で。日本統治時代の超立派な神社でした。】の続きです(^^)

桃園神社の管理室の裏手に整備された歩道を発見。

小さい子でも歩きやすそうだったので歩き進めてみると、プチ探検気分が味わえる気持ちのよい散歩道でした。

その先には遊具いっぱいの広い公園に、ツリーハウスも!

というわけで、桃園忠烈祠歩道虎頭山公園(奧爾森林學堂)に行った感想です(^^)

アクセス

桃園神社までのアクセス方法は1つ前の記事に書いています→

桃園忠烈祠歩道(Táoyuán zhōngliècí bùdào)↓

虎頭山公園(奧爾森林學堂 Àoěrsēnlínxuétáng)↓

位置関係はこんな感じ↓
左下が桃園神社で、紫の散歩道を歩いて写真中央の虎頭山公園(奧爾森林學堂)まで行きました。約700m。

桃園忠烈祠歩道

散歩道は全て整備されていてとっても歩きやすい!

少し急な坂道もこんな感じで↓
緩やかな勾配になるよう造られています。その分時間はかかるけれど。

森の中を歩いたのは約20分ほどで、1歳5ヶ月の次男もほぼ歩きました!サイドの柵が紐なのと、幅が狭くないので落ちないようにだけ注意。

途中ひらけた場所があるのでイスに座って飲み物休憩したり。

この辺りは日本統治時代〜国民党政府時まで軍事的に使用されており、今なお機関銃陣地などの跡があるそうです。

森を抜けると、道路と建物が見えてきますがここも散歩道で渡れちゃう。
空中散歩に子どもたちは大興奮。で、下り坂を走っていたら次男が転び、口から血を流して大泣き。苦笑

散歩道の終わりには大きな赤い柱の建物(老人文化センター)がありました(我が家はここでおトイレを借りた)。

センター前の駐車場を看板を目印に進み、トンネルをくぐると、

虎頭山公園に到着!

虎頭山公園(奧爾森林學堂)

虎頭山公園はこの辺り一帯の広い敷地を指すらしく、遊んだのは奧爾森林學堂という場所です。

公園についてまず目につくのがツリーハウス!

ツリーハウスからそのまま空中散歩道を通って、

フクロウ型の秘密基地へも行けちゃう。

長い滑り台や、

台北中心部では見かけない大きな遊具。

遊具は3ヶ所に分かれてあるのでそれほど混まず。

思いがけず見つけた公園でしたが、行けてよかった!

台北市内も至るところに公園があって、遊具もキレイでとても助かっているけれど、いつもとは少し違う遊具に大満喫でした。

▶ 桃園觀光導覽網 > 奧爾森林學堂

以上、桃園神社帰りに行った、桃園忠烈祠歩道と虎頭山公園(奧爾森林學堂)についてでした(^^)


スポンサーリンク
スポンサーリンク


0 件のコメント :