シンガポールで買った妊婦グッズまとめ


気付けばあっという間に出産でした!2人目は早い早いというけれど、身をもって実感。

引きこもっていた1人目のときはすごく長く感じたし、不安も大きかったのに、今回は不安を感じるヒマもなかった(^^;)

長男のときは色々と購入した妊婦グッズ。今回は種類は多くないけれど服を中心にいくつか購入しました。

お店の入れ替わりが激しいシンガポール、行ってみるともうなかった、なんてことも多かったので、実際に購入した妊婦グッズをまとめてみました!

抱き枕

抱き枕は英語でBody Pillowというそうですがこちらで見かける表記名は「Bolster(ボルスター)」。今回は妊娠初期から腰が痛くて、早々に購入しました。

私が購入したのはIKEA。こっちに来てから本っ当にお世話になってます!


抱き枕の中身と、↓

カバー↓
抱き枕はでかめのGiantやFair Priceでも見かけたけれど、カバーはなかったような?

色は3色。

柄ものもあるのですが、↓
シーツや枕カバーとセットになっていてバラ売りはしていませんでした。無地でも全然いい感じ。

使用感は、しっかり弾力があっておなかも楽ちん。妊婦グッズの中で一番お世話になったものでした。

そして抱き枕は寝相が悪い息子のキックを防止する点でも大変助かっております。

あとは息子や夫も普通に使ってます。寝やすいんですよねぇ。一人一つあってもいいくらいだけど、寝る場所がなくなる、、

マレーやインドネシア系の方には抱き枕はとてもメジャーなものなんだそう。
参考:子供から大人まで!抱き枕を抱いてマレー文化を思いを馳せてみよう

IKEAには授乳枕(40ドル)もあります。もう少し厚みがあると嬉しいなとは思うけれど、毎日助けられています。カバーもグレー一色で使いやすい。本当、IKEAでなんでも揃っちゃう。

ブラの延長ホック

抱き枕の次に活躍したのがブラジャーの延長ホック。

つわり中は少し締め付けられるだけで苦しいし、10ヶ月を通して2カップほど大きくなるけれどブラトップで形が崩れるのもいやだったので(授乳している今はずっとブラトップだけど笑)。

延長ホックはわざわざ新しくブラを買わずとも、今持っているものに足すだけでOKな素晴らしい商品!

購入したのはmothercare。

上の写真はVivo City2階のお店。

mothercareはイギリス初のベビー用品店。お母さん向けの品物も少し置いてあります。

他にパラゴン5階、プラザシンガプーラ3階、マリーナスクエア3階、ハーバーフロントセンター3階(Flagship店)などに支店あり。

商品がこちら↓
左と右では太さが違い、私が購入したのは右側。左側は幅が太めで3.8cm、右側は3cm。

たぶんこっちの太さで大丈夫だろうと3cmの方を買ったらピッタリでした。8.9ドル。

臨月まで使いましたがこれで事足りてとても便利でした◎

マタニティ服

ワンピース

ワンピースはマタニティ用ではなく、通常のレディース用を買いました。

持っているワンピースがウェストにゴムの入っているものばかりで締め付けがつわりで苦しく、妊娠初期にZARAでワンピースを2着購入。

その後、お迎え時やちょっと買い物用に生地がうすくて涼しいワンピも購入。
透けるので要インナーパンツ。イエローラインPaya Lebar駅のパヤレバスクエア1階にあったEMINUというお店で、たしか20ドルでした。

あとは、ちょうどGSS(Great Singpore Sale)セール中でお値打ちだったので後期&産後も着れそうな前開きボタンのワンピースやトップスをMANGOで購入。

最後にマラッカ旅行中のイオンでワンピ&大きめのアンダーウェアを。こちらは安かったので集中的に着て、くたったら処分すればいいかと。

こうまとめると結構買ってるな、、(^^;)

マタニティズボン

その1
毎日のワンピースに飽きて、ズボンも履きたくなったため探したマタニティズボン。着回しできるし、動きやすいし◎ですがこれがなかなか見つからず!結構探しました。

いくつかのブログを参考にパラゴン5階、タカシマヤ、シンガプーラ等々回ってみたけれど本当にない!

こちらは短パンの人が多いし、長ズボンの妊婦服は需要ないのかなぁ、、少し遅くなるけど、8ヶ月頃に義両親が来るので持ってきてもらおうかと思っていたところ、なんとユニクロで発見!

日本のユニクロのHPを見ているときに、夫がシンガポールのユニクロのHPで見つけてくれました。
Uniqlo Singapore 公式HP

マタニティウェアが置いてあるお店は限られていて、基本はサンテック、ジュロンイーストのJEM、Bugis+、オーチャードセントラルの4店舗。

ただし物によって取扱店舗にも在庫がない場合があります。そこでユニクロのHPで感動したのが、商品とサイズ、色を選択すると、在庫がどの店舗にあるかチェックできること。

こんなふうに表示されます↓
Uniqlo › Women › Maternity Wear

オンラインでも買えるけど、ズボンはやはり試着してから買いたいので、在庫を確認できるのはムダがなくて助かります。

今回はサンテック店へ。

電車ならMRTエスプラネード駅で降りて歩いていくのが近いです。サンテックはかなり広く、プロムナード駅で降りたらめちゃ歩きました、、

店内が広く、すぐに見つからなかったので店員さんに聞いてマタニティコーナーへ。

私が行ったときはかなりお値打ちなセールをしていたのですが、
今HPを見ると、このときとは商品ラインナップが異なっているので、在庫処分セールだったのかも。通常価格は50~60ドル前後です。

試着をしてデニムレギンスパンツを購入。ジーンズと迷ったけど、レギンスの方がやわらかく、かつジーンズっぽさ(前ポケットはダミー、後ろポケットは使える)はあるので。

ちなみにシンガポールには無印もたくさんあるのですが、いくつか店舗を見たけれどマタニティ服はなく、HPを見てみてもこちらでの取り扱いは現段階ではなさそう。

その2
他に教えてもらったところで、同じくサンテック内のユニクロの真反対、プロムナード駅方面、銀座ライオンの上辺りのお店にもマタニティ服が売っていました。

「Bove by Spring Maternity」というお店。

奥まった場所にあり、ちょっと分かりづらいかも?マクドナルドの横にありました。

マタニティパンツのお値段は60ドル前後。

授乳ができるトップスやワンピースが豊富!ワンピースは膝丈~膝ちょい上の短いデザインが多かったです。

その3
他に、H&Mにてサマセット店に唯一マタニティ服が置いてあると別店舗で聞き、近くに行ったときにのぞいてみました。

サマセット店。
マンダリンギャラリーと313@サマセットの間。

の、4階。

の、端っこにマタニティコーナーがありました。ジーパンは54ドル。

レギンスがいいなぁと思ったのですが、サイズがXSとSサイズしかなかったので購入せず。

女の子の子供服が超豊富&可愛かったです。
男の子のものもそれなりにありました(^^)

授乳服

授乳服に関しては、ワンピースをネットで2着購入し、母来星時に持ってきてもらいました。やっぱり日本の方が種類が豊富で、かわいくて、着やすいものが多い(^^;)

あとは既述のとおり、MANGOで前開きボタンのトップスとワンピを購入。

取扱店舗に関しては今後も変わる可能性があるので、最寄りの店舗で聞いてみるのが一番だと思います!

クリーム

妊娠線予防のクリーム、今回も妊娠初期段階からぬりぬりして妊娠線を防ぎました。今回も前回も「Strech Mark Cream(妊娠線予防専用クリーム)」ではなく、市販のクリームを使いました。

妊娠線はとにかく早めに、毎日継続してクリームを塗ることが大切かと。

はじめにInnisfree(韓国メーカー)でクリームを購入したのですが香りが強すぎて、別のものを買い直しました。

Watosonsで購入。

購入したのはAveenoのクリーム。
1945年、アメリカ産まれの敏感肌さん向けパラベンフリーのボディークリーム。北米を中心に世界的に人気な商品のようです。

無香料で保湿力もしっかり。少しかためのテクスチャー。緑色のもの、水色のものどちらも使いましたが特に違いは感じられず(笑)気に入って使っています(^^)

日本でも昨年からAmazon限定で直接販売が始まったそうな。

その他、買ったものではないですが妊婦さん向けアプリがかなりありがたかったです。私が使っていたのは「ninaru」というアプリ。

安定期までの間は特に不安や心配事が多いので、毎日の赤ちゃんの状態を知ることができ、不安が和らぎました。

以上が妊娠中に購入したものでした!

▶ その他の出産関連の記事です(^^)
【「計画無痛出産キロク①」分娩室入り~出産まで@マウントエリザベス病院】
【「計画無痛出産キロク②」2泊3日の入院生活@マウントエリザベス病院】
【「妊婦検診・出産費用まとめ」モトコクリニック&マウントエリザベス病院】
【出産時に使った英単語まとめ】
【癒し!5日間の出張産褥マッサージ】


スポンサーリンク
スポンサーリンク


0 件のコメント :