【ChaTraMue チャータームー】のタイティーとタイティーソフトクリーム


タイティーで有名なChaTraMue チャータームー

ここのタイティーソフトクリームがかなり美味しかったのと、茶葉も買って飲んでいるのでその感想です(^^)

タイティーとは

タイティーとは、茶葉や香辛料を濃く煮出し、砂糖やコンデンスミルクを入れて飲む激甘ミルクティーのこと。

左下の飲み物がタイティー。タイ語では「チャーイェン」といいます。

強烈な見た目と甘さですが、甘さ控えめで注文すれば、茶葉の濃さとスパイシーで甘い香り、コンデンスミルクのトロッとした濃厚な味わいにハマってしまう飲み物なんです。

この色には着色料も入っているみたい。

▶︎ タイティーケーキの記事はこちらをどうぞ。
【タイ発の美味しいケーキ発見!「AMOR アモール」】

ChaTraMueとは

もともとヤワラートで中国茶の輸入業をしていたお店が、1945年から始めたブランド。暑いタイではあったかい中国茶はウケないと、タイティーの事業をスタートさせたんだそう。

手のGoodマークが目印。

BTSの改札近くに上の写真のようなスタンドがあり、たまに飲むけど暑いときにとても癒されます。

スタンドは以下BTS駅の改札外にあります(HPより)。
ウドムスック
エカマイ
アソーク
チットロム
ナショナルスタジアム(MBK)
サラデーン(シーロム)
チョンノンシー
パヤータイ
アーリー
モーチット

チャータームーのタイティー

50パック入って130バーツのオリジナルタイティーを買ってみました。

 Amazon(アマゾン)
 金額 1,500円(2021年6月3日時点)


50パックということで缶にぎゅうぎゅうに入ってます。
だいぶ飲んでしまったのでわかりにくいけど、横に詰められない分は上に積まれてた(笑)

コップにお湯を注いでパックを入れ、3〜5分待ったら出来上がり。普通の紅茶からするとものすごく濃い色です。

そしてバニラのようなシナモンのようなスパイシーでかなり甘い香りがします。

缶にはお茶94%、砂糖5%、着色料と書かれているだけで、お茶の配分は分からないんですが、Wikipediaによるとタイティーは一般的に、強く発酵させら紅茶の葉にオレンジブロッサム、八角、タマリンドの種などのスパイスをブレンドしているそう。

あのバニラのようなシナモンのような香りの正体は八角なのかな。紅茶水楼館さんの記事を見るに茶葉自体にバニラのような甘い香りがあるのかもしれません。

お味は香りが甘いのでストレートのままでも十分あのタイティーの味。むしろ後味がスッキリしていて好き!

ホットだとこれにコンデンスミルクはくどいかな。牛乳くらいがちょうどいいです。香りがキツイので好き嫌いは分かれると思いますが、ハマった夫は最近毎日飲んでいます。

パックにヒモがついておらず、手か箸で取り出さないといけない仕様になってるのが難点。ヒモつけてくれないかなぁ。

他にグリーンティーやレモンティー、ウーロン茶などもあります。

ビニールパッケージの3in1タイプのインスタントティーもありました!

タイティーアイスクリーム


ここのアイスクリームを食べているタイ人お姉さんを何度か見かけて気になってたタイティーソフトクリーム。ネットを見ると昨年の春頃から大人気なんですね。流行りに疎いので全然知らなかった。笑

アイスクリームはおそらくですがBTSのスタンドなどにはありません。

今回はBTSアソーク駅直結のターミナル21の地下UL階、グルメマーケットと同じフロアの店舗に行きました。

タイティーソフトと、抹茶ソフトがあります。値引き表示があるけど、たぶんずっと45バーツ。

じゃじゃん。こちらがタイティーソフトクリーム。

お味は、甘さ控えめでとっても美味しかった!タイティーのようにバニラや八角の香りがするわけではないので、クセがなく食べやすい。タイティーの茶葉の味を楽しめるスッキリした味わいでした。

別の日に食べてみたミックス。表記はないけど、ミックスでと言えば作ってくれます。
こちらはまぁまぁでした。いや美味しかったけど、パッとしない味だったかな。

グリーンティーは抹茶感が強くなく苦味もほとんどなく。合わせるとタイティー感が弱まり、上品なお茶アイスな味わいになりました。日本にもありそうな味。

食べるならミックスではなくやはりタイティーソフトがいいと思います。

また食べたい(^^)

公式HP︰http://www.cha-thai.com


スポンサーリンク
スポンサーリンク


0 件のコメント :