チーク材の木造2階建て、ダムハウス宿泊記。映画・プールの舞台「ホシハナビレッジ」@チェンマイ

2009年、映画「プール」の舞台にもなったホシハナビレッジに2泊してきました!

泊まった感想を写真多めでまとめました(^^)

絵になるキッチン(^^)

ホシハナビレッジとは

映画のタイトルとなったお宿のシンボル的なプール。

このプール、階段からスロープ状に深くなっているので、子供も大人も楽しめます。緑に囲まれている中、空が抜けて見えてとても気持ちいい場所。滞在中は、プール好きの息子と毎日入りました。

「自由な時間を過ごしたい」「自分の家のようにくつろぎたい」駆け足海外旅行ではない滞在をしたい人のためのゲストハウス。

このゲストハウスは、隣接する施設「Ban Rom Sai(バーンロムサイ)」によって運営されています。

バーンロムサイとはHIV母子感染した孤児の子たちのための生活施設。現在は抗エイズ薬のおかげでエイズ孤児はかなり減り、2011年からは麻薬や貧困等様々な事情で孤児となってしまった子達も迎えているそう。

運営費を寄付だけに頼らず自分たちで生み出していきたい、またそこで暮らす子供たちの将来的な職場や職業訓練の場となればとの思いからホシハナビレッジはできたそうで、実際に大工さんとして働き始めた子もいるそうです(^^)

また敷地内にはショップがあり、バーンロムサイの縫製場で作られた小物や衣類が販売されています。

泊まることや買うことも支援にもつながりますが、それでなくても素敵な空間、買いたくなる可愛いグッズがたくさんありました!

ダムハウスはこんな感じ

現在ホシハナビレッジには独立した個性豊かなコテージが7つあります。

今回泊まったのは施設内唯一の2階建て「ダムハウス」。古いチーク材を贅沢に使った木造のおうち。

1階

入ってすぐにあるテーブル。

そして小上がり!窓がたくさんあるので外の緑も部屋の中からたっぷり楽しめる。

エアコンはついておらず、1階と2階に1台ずつ扇風機がついています。10月中旬の訪問で、「結構寒いのかな?」と思いながら行ったのですが、そんなことは全然なく笑、扇風機フル回転でした。

1日目の夜に激しい雷雨のため2時間ほど停電したのですが、そのときは汗っかきのばあちゃんと息子が汗だくになっていた(^^;) 寝る頃には扇風機なしでちょうどいいくらいの涼しさになりました。

キッチンには自炊グッズがひと通り揃っています。

トースター、電子レンジ、湯沸かしポットもありました。冷蔵庫には無料で使える調味料と有料のドリンク有り。

▶飲み物の料金はこちらの記事に書いてます。
【ホシハナビレッジの朝ごはんと夜ごはんまとめ@チェンマイ】

荷物置きスペース。欄間窓から入る自然光が気持ちいい。

建物には窓に木の縦格子がたくさん使われていて光が余計にきれいに感じられました。

階段で2階へ。

2階

上がってすぐの場所にあるトイレ。

こじんまりだけど清潔にされていて嬉しい。

2階はベッドルーム&お風呂。

1階にもあったこの格子窓は二重になっていて、内側をずらすと重なっていた板が交互になり窓がしまる仕組みになっています!

画期的なアイディアに思わず「すごい!」と声を上げたけど、タイの家の伝統的な造りなんだそう。

寝具もこだわっていて、このタオルケットがとっても気持ちよかった!布団とタオルケットがガーゼ地で肌触り抜群。ベッドも低反発加減が最高でした。

お風呂場。

ダムハウスはシャワーのみ。停電の影響あってか停電の翌朝、水が出なくなったりもしましたが、基本的にはあったかいお湯がたっぷりでます。

アメニティのシャンプーがとってもいい香りで気に入り、購入してきました(^^)

▶ 持ち帰る際は預け荷物にご注意を。詳しくはこちらをどうぞ。
【タイでは国内線でも液体は100mlまで!LCCは要注意。チェンマイ空港内の郵便局はここ】

▶︎ シャンプーの記事を書きました。
【600円でしっとりまとまる、タイ産のハーブシャンプー&コンディショナー「by nature バイネイチャー」】

お庭のテラス。

ダムハウスのすぐそばにバナナがたくさん生っていました。

本当にどこを切り取っても絵になるお宿でした!

泊まる前に知っておきたいこと

コテージにないもの

歯ブラシ、歯磨き粉
パジャマ

備品が充実しているホシハナビレッジですが、歯ブラシはないので持っていきましょう。

蚊とアリがめちゃくちゃ多い!

タイに来て色んな事件を経て、虫が大の苦手になった私目線の話です。

とっても素敵なお宿だったけど、とにかく蚊とアリが多かったです。蚊はバンコクにもいるからいいんですが、アリが多い!そしてでかい!

全ての窓やドアに網戸はついているんですが、木の枠自体にすき間があるからそこから入ってきます。

空のオレンジジュースのカップを小上がりにおいておいたら、翌朝3mほど離れた場所からアリが大量に集っていたり。食べ終わった食器を水につけてシンクに置いておいたら、水のついていなかった場所にどでかいアリが集っていたり。落ちた食べ物に大量に列をなしていたり、、冷汗

放置&しっかり洗っていなかった私がいけないんですが、足が長くて、体も大きなアリが集うのには体が固まりました(;▽;)

部屋には虫コロリ的なのと蚊除けスプレー、蚊取り線香が備え付けてあるので、フルに活用しました。

またスチームサウナに入るときに、赤い巨大なアリに母が足をかまれたりもして、もうアリにかなりビビリました(T - T) サウナのシャワー室にもたくさんのアリ。泣

虫が多い場所というのは承知していたし、自然の中に身をおけるのがホシハナビレッジのよさなんですが。

お話したスタッフさんも、虫に対しては諦めがつくまで時間がかかったとおっしゃってました(^^;) やはりアリにかまれる人はたまにいるそう。スタッフさん曰く、卵を運んでいるときにそこへ足を踏み入れると攻撃されるそう。子を守る母は強し、、

また乾期はさらにアリが多いとのことでした。まだマシだったってことか。笑

逆にチンチョーやカエルは見なかったなぁ。よくいるみたいですが。

穏やかなネコのタラちゃんは癒しでした。

虫が苦手な方は多少覚悟していった方がいいと思います!緑が多いということは虫も多いということ。ごく自然なこと。田舎育ちで小さい頃は積極的にさわってたのにな、、もう少し強くなりたいです。汗

施設自体は本当に素敵な場所でした。

25年で最悪の洪水からはじまり、なんだか色々あった旅行でしたが、いつもは夫に頼ってついて行くだけになってしまうので、いい経験&思い出になりました(^^)

▽ その他のチェンマイ記事 ▽▽
▼ カフェ

【ここだけ!ランナー建築様式のスタバにスタバの本気を見た@チェンマイ/Kad Farang Village】
【モン族市場の休憩にはThamel Coffee(タメルコーヒー)が可愛くて便利@チェンマイ】
【採りたて2週間以内!チェンマイ空港内で買える「YES COFFEE イエスコーヒー」のコーヒー豆がタイで1番美味しいと思う】

▼ 観光
【緑と苔が最高に美しい洞窟のお寺「 Wat Umong (ワット・ウモーン) 」@チェンマイ】

▼ 移動
【ドンムアン空港でエアアジア(LCC)に乗り遅れないために事前にやっておきたいこと、知っておきたいこと】

お宿情報

ホシハナビレッジHP︰https://www.hoshihana-village.com/
バーンロムサイHP︰https://www.banromsai.jp


▶ 迎車タクシーを宿でお願いすることもできますが、移動はUberが便利でした。
【超超快適!子連れチェンマイ観光にはタクシーサービス「Uber (ウーバー)」が必須です】


スポンサーリンク
スポンサーリンク


0 件のコメント :