⇣ 新着記事 ⇣

BTSアソーク駅から徒歩10分。ベンジャキティ公園には美しい景色と素敵な遊具がある

あけましておめでとうございます!今年もよろしくお願いします(^^)

年が明けても新年感が全くなかった我が家はいつもの通りカフェに行ったり、スーパーに行ったり、公園に行ったりとまったり過ごしました。

で、年始に久々にベンジャキティ公園に行ったのですが、なかなかよかったのでその感想を。
ここだけ見ればまるでニューヨーク!

アクセス


BTSアソーク駅から徒歩10分弱。ターミナル21があるアソークの交差点を南下します。

昼間は直射日光がすごいので徒歩はオススメしません。スクンビット通りからタクシーで行く場合、分岐があるので通り越したところでUターンします。そしてこの通りは通勤時間はかなり混むので避けた方が無難。

ベストは朝または夕方に歩いていくことかな。

公園内はこんな感じ

結構禁止事項が多い公園で、飲酒・喫煙禁止はもちろんのこと、

許可なく看板やチラシの掲示、配布禁止
許可なく物品の売り買い禁止
調理またはその他のいかなる目的においても火気の使用を禁止
動物を公園に連れてこない
芝生で寝転んだり、マットを敷かない
芝生、自転車レーン、駐車場でのスポーツ禁止
車や飛行機等のラジコン禁止
ということで、屋台もいないし、お昼寝したり、謎のスポーツをしている人もいません。ルンピニ公園とは正反対。

でもそれゆえにとってもキレイ。
アソークはビジネスビルがたくさんあるので、この開けた場所から眺める景色が結構心地いい。都会のオアシス。

大きな池の周りにはブーゲンビリアづくし!!!
こーんな色とりどりのブーゲンビリアが、

ずらーっと!

ずらずらーっと!続いていてとってもキレイでした。

調べてみると、ブーゲンビリアはなんと通年咲くらしいです。確かに散ったと思ったらまた咲いてるなぁと思う。同じ木で年2回は咲くのかな。

そんなブーゲンビリアですが、12月〜2月の乾期が1番鮮やかで豪華!ぶわぁーっと一気に咲くのはこの時期だけじゃないかな。

バンコクは基本曇っているけど乾期の澄んだ空は青々としていて、ブーゲンビリアとのコラボレーションは本当にキレイ。この景色が見れるのは今だけかも?

ちなみに上の写真の歩道は左側が歩行者レーン、右側がランニングレーン、この花壇のさらに外側にサイクリングレーンとしっかり区分けされています。ここはタイなのかと疑うほどしっかり管理されてる。

芝生の間にあるのがサイクリングレーン。レンタサイクルもあります。

夕方になるにつれて続々と人が集まってきて、ランニング&お散歩。

スワンボートもありますが、ルンピニ公園のように木陰がないので日中は絶対暑い。やはり夕方に乗っている人が多かったです。

楽しかったプレイグラウンド

ベンジャキティ公園には遊具がないと思ってたけど今回発見しました。で、その遊具がよかった!

場所は★の辺り ↓

このモニュメントが目印 ↓
この奥へ進んでいくと、

木々の向こうに遊具が見えてきます。

ここ!

ぐにゃぐにゃ歩いたり、上に乗って飛び移ったりできる遊具に、自分がまわりながら回転させられる遊具。

やわらかめの富士山型の遊具の反対側は

すべり台。

平均台!懐かしい~!

想像次第で使い方が変わるような遊具たち。

ジャンプ線。私の子供の頃はチョークや石で書いたなぁ。

ツイスト的なやつ。

などなど、よくある一体型の遊具どーん、ではなく、自分なりの遊び方を作れたり、バランス力を鍛えてくれる遊具がすごくいい。

初日の出ならぬ初夕日。穏やかな空が拝めました(^^)

ルンピニ公園の方がタイらしくて好きだけど、運動や散歩、癒されるのにもってこいの公園でした!

▶ ルンピニ公園はこちらの記事をどうぞ。
【朝・昼・夕別。我が家のルンピニ公園の楽しみ方】

公園情報

名前:Benjakiti Park(ベンジャキティ公園)
時間:5:00-21:00
駐車場︰あり


スポンサーリンク
スポンサーリンク


0 件のコメント :