プール用に欲しかったプラかごバッグをゲット@ホーチミン/ドンコイ通り

ベトナムで買いたかったもの。それはコーヒー豆、チョコ、そしてプラかごバッグのカバン!

プラかごとは、プラスチックかごのことで、PPバンドという段ボールを縛るのに使われるプラスチック製のヒモを編み込んで作られたかごのこと。

なぜこのカバンがほしかったかというと、ホシハナビレッジで使ってみて使い勝手がよすぎたから。

ホシハナではプールへ持っていく用のカバンとして用意されていました。

これが便利のなんの!

▶ホシハナビレッジの記事はこちら。
【ホシハナビレッジはどんなとこ?チーク材の木造2階建て、ダムハウスに泊まる@チェンマイ】


自然素材ではないから虫がわいたり(タイの高級デパートで購入したカゴから虫がわいた経験あり)取り扱いに気をつけなければいけないことはないし、濡れても全然平気。

高さがあるのでたくさん入れられて、持ち手部分もビニールで覆われていて持ちやすく、適度に通気性もあり、とにかく最高にプールバッグに適していたのです。

プールにはよく入るけどいつもスーパーの袋に荷物を入れるので笑、「これはいい!」と購入できるか聞いてみるもホシハナでは販売しておらず、スタッフさんもどこでゲットしたかご存知ない様子でした。

ヤワラートやそこらへんの市場を探してもそれらしいものは見つからず。

で、ネットで探すとベトナムでとても有名だということが分かり、買うと決めてきました。

購入したのがこちら。


ホシハナビレッジにあったようなもっと分厚くて真四角で原色のカラフルバッグが理想だったけど、ドンコイ通りでは出会えず。もしかしてホシハナのは手作りだったのかな?

プラかごバッグを扱うお店は割とあったけど、普段使いできるようにデザインが大人しめのものや、持ち手のところが皮だったり、模様を入れていたりするカバンが多かったです。

でも無事買えて嬉しい。早速使ってみたけどやはりプールに最適!

サイズは横(底)35cm、奥行き15cm、縦30cmで、少し値引きしてもらって130,000ドン≒650円だったと思います。

購入したお店はこの辺り。


マップの表示されているRENというお店のすぐ右横でした。プラかご屋さんが2店並んでおり、ドンコイ通りから見て奥側のお店で購入。店頭にカバンがぶら下がりまくったお店がドンコイ通りから見えるのですぐ分かると思います。

買い物はドンコイ通りにコンパクトにまとまっていて、子連れには助かるホーチミンでした。

最後に、友達がスリにあった話

最後に、街を歩いているときにホーチミン在住の友達が財布をスられました。タイでもよく聞く地図を広げて観光ツアーを誘ってきている間にという手口。

肩掛けのカバンは前にしていたけど、子供をおんぶしていたので体とカバンは密着しておらず、全員が全く気付かなかった。

確かにしつこかったけど、タイ人と違ってベトナム人は勧誘がしつこいので、疑いもせず本当にまさかでした。

スられたと気付いたらまずは!急いで!カードを止めましょう。友達はカードを3つ持っていて、1つだけ間に合わず使われてしまっていた。

子供を抱いている人を狙うなんて極悪非道だけど、彼らはそういう隙がある人を狙ってくる。私も改めて注意せねばと思った出来事でした。

▶ その他のベトナム記事はこちら。
〇 【念願の!Hotel Majestic Saigon(マジェスティックサイゴン)に泊まる@ベトナム/ホーチミン】
〇 【Made in Vietnamのチョコレート「MAROU マルゥ」
〇 【フォアグラが激うま。コスパ抜群のカジュアルフレンチ「The Mach House ザ マッチハウス」】@ベトナム/ホーチミン


スポンサーリンク
スポンサーリンク


0 件のコメント :