ここだけ!ランナー建築様式のスタバにスタバの本気を見た@チェンマイ/Kad Farang Village

※ 2018年4月9日更新  写真を追加しました。

コーヒーの産地・チェンマイには美味しいカフェがたくさんあります。

わざわざスタバに行かないという方も多いかもしれませんが、 ハンドン地区にあるスタバは一見の価値あり。

ここだけにしかない、ランナー建築様式のスターバックスへ行ってきました★

アクセス


場所は中心街からチェンマイ空港を通り越してひたすら南へ行くこと約30分。カッドファランビレッジという屋外型のショッピングモール内。

▶ 移動はUberが便利。
【超超快適!子連れチェンマイ観光にはタクシーサービス「Uber (ウーバー)」が必須です】
※ 2018年4月9日 追記1
3月にUberはアジアからの撤退を発表しました。今後はGrabが引き継ぐカタチとなるそう。経緯やその他のチェンマイの移動手段については上記リンクを参照ください。
(追記1おわり)

ショッピングモールは大通りに面していて、中心街から見て左手にあります。今回宿泊したホシハナビレッジの割と近く。

駐車場からすぐの場所に見えるスタバ門。

そしてこちらがランナー建築スタイルのスタバ。1枚目の写真はこの建物を横から撮った写真です。

スタバには世界中にコンセプトストアという外観に気合いの入った店舗があって、その国や地域の文化をうまく取り入れたユニークなデザインが特徴です。

日本にも今現在全国に14店舗あり、登録有形文化財を利用したものや、京都には納涼床のスタバなんていうのもあるそう。
【スターバックスジャパン > コンセプトストア】

タイのコンセプトストアは一覧になっていないのでどれくらいあるか分かりませんが、他に行ったことがあるのはアユタヤ方面に向かう国道沿いのスタバ↓
タイ国内200店舗目に作られたこちらは、アユタヤの歴史的建造物にちなんで赤レンガで作られています。大胆なデザインが素敵でした。
【Starbucks celebrates 200th store opening in Thailand】

ランナー建築様式とは?

ランナー建築とはタイ北部の伝統的な建築方法です。まだタイの一部となる前、ランナー王国時代の建築様式。

特徴は、
屋根が2層(3層の場合も)にかまえられた切妻屋根。急傾斜で外ハネデザイン。また地面近くへと深めに伸びている。
屋内は天井が高く、チーク材が使われている。また柱にも太いチーク材を使って建物を支えている。
高床式
など。バンコクのキンキラキンな感じより落ち着いた印象です。

ランナースタバは高床式を除き、上記の特徴がうまく融合されていました。

店内はこんな感じ

広々とした店内は天井が高く、窓も大きいので自然光がよく入ってきて心地よい空間。

タイのお寺でよく見かける装飾が店内にも。

上のカラフルなすりガラスもタイを代表するインテリアで、古い家やタイらしさを意識したカフェなどでよく見かけます。このすりガラス、可愛くて大好きです(^^)

タイ限定のコーヒー豆

タイのスタバではタイブレンドのコーヒー豆が販売されていますが、そのコーヒー豆のちょっとした特設コーナーがありました。
Muan Jaiと名付けられたこの商品は、タイの山岳民族の持続可能なコーヒー生産を支援するために作られたもの。

▶タイのコーヒー歴史の背景についてはこちらの記事をどうぞ。
【コーヒー大好き夫婦イチオシ。タイ産の美味しいコーヒー豆2種。「Doi Tung ドイトゥン」「Doi Chaang ドイチャン」】

支援をはじめてもう15年も経つんだそうな。

※ 2018年4月9日 追記2
ムアンジャイコーヒー豆のパッケージが新しくなってかわいくなっていました(^^)
置いてあるお店とないお店があります。こちらはフジスーパー2号店内のスタバで発見。
(追記2おわり)

素敵な店内でリラックスできましたが、メニューは他のお店と変わりません。飲んだのはラテ、オレンジジュースにドーナツなどいつもと同じもの。

このムアンジャイコーヒーが店内で飲めるとよりいいのにな。どこへ行っても変わらぬ味があるのが世界チェーンのよさではあるんですが。

脱線しますが、コンセプトストアのことを検索していたら岐阜・高山限定のウッドマグというものを発見しました。
【スタバ地域限定「JIMOTO made シリーズ」第3段、岐阜・高山と福岡・筑前エリアでマグを発売】

高山の伝統工芸、漆を施した木製のマグで、高山の職人さんが一つ一つ丁寧に仕上げているそう。取り扱いは高山岡山店の一店舗のみ。

これいいなぁ(5,900円と高いけど)。岐阜県民としては惹かれてしまう、、スタバはこういうのが本当に上手ですよね!

少し前に読んだスタバの本も社員をやる気にさせる仕組みがたくさん書かれていて、さすがだと思いました。

話が逸れましたが、チェンマイのスタバはとってもいい雰囲気でした!スタバはコーヒー屋さんというよりも、もはや空間をコーヒーで買っている感じですよね。笑

中心街からちょっと遠いですが、行けばスタバの本気度に感動しちゃうかも。

▽ その他のチェンマイ記事 ▽▽
▼ カフェ
【モン族市場の休憩にはThamel Coffee(タメルコーヒー)が可愛くて便利@チェンマイ】
【採りたて2週間以内!チェンマイ空港内で買える「YES COFFEE イエスコーヒー」のコーヒー豆がタイで1番美味しいと思う】

▼ 観光
【緑と苔が最高に美しい洞窟のお寺「Wat Umong (ワット・ウモーン) 」@チェンマイ

▼ 宿
【映画・プールの舞台「ホシハナビレッジ」宿泊記!チーク材の木造2階建て、ダムハウスに泊まる@チェンマイ】
【ホシハナビレッジの朝ごはんと夜ごはんまとめ@チェンマイ】

▼ 移動
〇 【ドンムアン空港でエアアジア(LCC)に乗り遅れないために事前にやっておきたいこと、知っておきたいこと】
〇 【タイでは国内線でも液体は100mlまで!LCCは要注意。チェンマイ空港内の郵便局はここ】
【チェンマイの交通手段まとめと子連れチェンマイ観光に最適なタクシーサービス「Uber ウーバー」】

お店情報

場所:Kad Farang Village,Chiangmai-hod Rd, Hang Dong,Chiangmai,50230
時間:7:00-21:00
HP:http://www.starbucks.co.th/


スポンサーリンク
スポンサーリンク


2 件のコメント :

匿名 さんのコメント...
Mai さんのコメント...