⇣ 新着記事 ⇣

【ケンタッキー KFC】タイ限定味のチキンが激ウマです

※2018年3月10日 ごはんメニューを追記しました

タイにもケンタッキーフライドチキン(以下KFC)があって日本よりも人気!

日本だとクリスマスに流行るイメージですが、こちらでは日常使いされています。店内を見渡すと幅広い年齢層にウケている様子。

私も最近ハマっていて、月1で食べています。ハマっているのがタイ限定味のチキン!
こちらが激ウマチキン「WINGZ ZABB ไก่วิงช์ะช่บ ガイウィン(グス)セープ」。2本で34バーツ。「ZABB」は「セープ」と読み、イサーン(タイの東北地方)の言葉で「おいしい」という意味。

タイ料理の味付けの醍醐味である、辛味・酸味・甘味・香味を感じる絶妙な味!イサーン料理のラープっぽい味付け。サックサクの衣も最高!

この方がとってもうまい一言でまとめていました↓
【タイのKFCにあるカラムーチョみたいな味のチキンがうますぎる! - OUTな暮らし】

そうそう、言われてみればカラムーチョの味!笑

かなり辛いので唇がヒリヒリするけどつい食べてしまう。本当に癖になる味。

店舗は割とどこでも見かけるのですが、デリバリーすることが多いです。タイはデリバリー費用がとっても安くて、大体のお店が40バーツで持ってきてくれます。しかも30分以内に着くことがほとんど。

我が家ではアイスクリームカップの何倍もどでかいカップに、色んなチキンが入ったやつ(写真下)に、ガイウィンセープを更に追加、あとはコールスローを頼むのが定番。
(※ タイのKFCはノーマルチキンでもコショウが効いていてピリッとしています。小さなお子さんにはきびしいかも。)
KFCのコーンスローって食べたことありますか?海外のマヨネーズによくある甘いお味で昔は苦手でした(夫曰く、日本と同じ味付け)。でもこれが辛いチキンと合って、箸休め的にバクバク食べれちゃう。

どんどん舌が破壊していってる気がする。笑


デリバリーはネットオーダーなので会員登録さえしてしまえば簡単!英語で名前や電話番号などなど登録後、初回注文時に住所を入れます。地図でピンをさしたら住所が表示される簡単システム。少し位置がズレている可能性が高いので、番地などを微調整。そして行き方や目印などを備考欄に書けばOK。

ちなみにお店でも食べたことがあるんですが、タイの人はチキンをフォークとナイフで食べるんです。めちゃめちゃ器用。

真似してやってみてもこれがなかなかうまくできない。すごいなーと横目で見つつ、私は手づかみで食べてます。

あとこれはマックもそうなんですが、サイドメニューにごはんメニューがあり、それを頼んでる人の多いこと!

KFCはどうやら「カオヤムガイセープ」というメニューが人気な様子。

※2018年3月10日 追記
カオヤムガイセープを食べてみました!ドリンクとセットで69バーツ。
右側がカオヤムガイセープ。

カオ=ごはん、ヤム=和え物、ガイ=チキン、セープ=イサーン語で美味しい

これ↓

ガイウィンセープよりも甘みが少なく、辛味と酸味が際立ってました。チキンの表面にかかっている煎り米粉に水分をもっていかれる(笑)こちらもかなり辛かったです!いつも飲みきれないセットのコーラを飲み干すほど辛かった。

左側はカオヤムガイチットといい、同じくヤムですが、こちらは揚げていないチキン。甘みと酸味をしっかり感じつつもこちらも辛い!

これ↓

ファーストフードのジャンキーな感じはあるものの、ごはんメニューだけあって、しっかりタイ料理でした。私はガイウィンセープの味付けの方が好きです(^^)
(追記おわり)

タイのKFCは日本よりも美味しい気がします。それはタイ人の友達も言っていた。お肉がジューシーで衣のハーブも味わい深い。さすがチキン大国。

辛いのがお好きな方は試してみてください♪

HP︰https://www.kfc.co.th/home
HPには店舗情報が載っていませんでしたが(なぜ!)、サイアムパラゴン、MBK、エムクオーティア、ターミナル21など大抵のショッピングセンターには入ってます。


スポンサーリンク
スポンサーリンク


0 件のコメント :