電器屋の娘イチオシ商品。私の欠かせない目の癒し【パナソニック 目もとエステ】


どうも、電気屋の娘です。

タイにいるときのように気軽にマッサージに行けなくなった今、私が心底助けられているもの。

それが、振動と温熱によって目もとを癒してくれるアイケア商品、
「目もとエステ」

かれこれ3年くらい使っていますが、本当に溺愛してます。

今回は目もとエステへの日頃の感謝を込めて、どれほどよいかを書こうかと。

パソコンをよく使う人、目が疲れる人必見。

スペックはこんな感じ

【商品名】
パナソニック「目もとエステ」ビューティタイプ(型番︰EH-SW53)


この型は少し古く、現在は下記後継品が出ています。

値段が倍になっていてビックリ!スチームなど全体的にパワーアップしている点と、別売りでアロマタブレットがつけれたりするようです。
(後継品は使ったことがないけど、個人的には古い型のもので十分かも)

公式オンラインストア▽Panasonic Store

【商品の特徴】
温感ヒーター
3段階のバイブレーション調整
スチーム有り
充電式(ニッケル水素電池の寿命は約3年、もうすぐ寿命だヤバい)
国内・海外両用(100-240V)

海外に住んでいる身としては電圧240Vまでいけるのが非常にありがたい。うちには変圧器が1つしかなく、キッチンで炊飯器もろもろに使っているので、100Vだったら絶対使わなくなっていく。

ケータイの充電器と同じ感覚で使えるので、海外旅行にももってこい◎

使い方

1. 給水プレートをぬらして、本体にセット
2. 温度・リズムを選択
3. 目もとにのせる

取り外し可能給水プレートというのがあって、それをぬらしてはめ込むことで保湿されて潤うのですが、私はめんどくさくてやっていません(^^;) やった方がしっとりするんですけどね。でもやらなくても十分よい!目のまわりに少し汗をかくかんじ。


3段階モードは、低(38℃)と高(40℃)の1回約12分のモードと、クイックモード6分の3種類。

説明書には、使いはじめは、1日1回を週2〜3回、使用約1ヶ月後からは1日1回の使用が目安とありました。過度な使用は、返って肌によくないとのこと。

私は決まって夜寝る前、こめかみや頭をやマッサージをしても目の疲れが取れず、うまく寝入れそうにないときに使っています。

寝転びながら目もとエステを使うと95%の確率でそのまま寝てしまう。説明書には「装着したまま熟睡しないようにご注意ください」とありましたけどね(^o^)

使用感

小さな振動と共に段々あたたかくなってきて、じんわりとほぐしてくれます。2回連続で使うと(推奨はしてません)頬が少し赤らんでポカポカ。

いつも気付いたら記憶が飛んでいて、ベッドに目もとエステが転がっている状態。とにかく絶妙な振動と温度なんです。あたたかさって神。

最初の頃よりも結構熱くなってきた気がするのは気のせいかな。その熱さが心地よいのですが。

口コミはどうだろうとamazonのレビューを見てみたんですが、評価はまちまち。

低評価の方の感想は、「何がエステ?」「大してうるおわない」「ぬるい。クマを取りたい」などなど、美容目的で使っている方々が多い印象。

うーん、、確かに商品名とギャップはある。この商品の魅力は血流がよくなり、目の疲れがとれることだと思っていて、「エステ」は言いすぎかも。「目もと癒し」だよ。

とにもかくにも、日々スマホやPC漬けになっている方にはガチでおすすめです。プレゼントにもいいかも!


スポンサーリンク
スポンサーリンク


0 件のコメント :